ママのためのワークスペース

ママは家事や育児、それに加えて外で仕事を抱えている人もいます。一日がアッと言う間で、自分の時間を過ごすことはほとんどないという女性も多いと思います。しかしせっかく建てたマイホームで、自分の時間を楽しむことができないというは寂しいものです。

最近では、家事の中心であるキッチンスペース内や、キッチンの隣にママのためのワークスペースを設ける人が増えてきました。このワークスペースがあることで、家事の合間に家計簿をつけることができたり、パソコンでレシピを見ながら料理ができたり、家事の合間の休憩場所として、裁縫などを行う家事スペースとしてなど多目的に利用できるのです。このようなスペースがキッチンからより近い場所にあることで、キッチンで家事を行うママにとっては自分の居場所という感覚が高まりホッと安らげたり、子ども達に邪魔されず家事を円滑に進められることで家事の効率も高められるのです。

時には子どもが勉強するスペースとして利用しても、隣で夕飯の支度をしながら子どもの宿題チェックが行えるので忙しいママにとっては嬉しいものです。我が家はダイニングの窓際に、ママのためのワークスペース兼子ども達のスタディコーナーとして、空間にぴったりのサイズのカウンターを設けました。

子ども達が二人並んでもゆったりと勉強できる広さは、重宝します。私が洗濯物をたたんだり家事をしている横で、子どもが勉強をすることもあり、親子で隣り合わせでこの空間を利用することもあります。カウンターの下部にはパソコンを収納したり、勉強道具を一時置きできるスペースを設けたので、カウンターの上をいつも片づけられるのです。このようなスペースがあると家事を楽しく行えるようになると思います。

Comments are closed.

This entry was posted on 月曜日, 11月 16th, 2015 at 9:38 AM and is filed under 住まいの話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.