リビングの収納

リビングは家族が共に長時間過ごす場所です。
それだけにより快適で居心地のいい空間を求めることでしょう。
しかし人が集まる場所なだけに必然的に物も増えてしまいます。
物が散らかったリビングは快適性を欠き、居心地のいい空間とは言えません。
リビングがこのような空間にならないようにするためにはリビングに収納スペースを確保するといいのです。

持ち歩いたカバンがリビングの床に置きっぱなしに、着ていた上着がソファの上に置きっぱなしになっていませんか。これらを一時置きできるリビング収納があればリビングに物が散らからずスッキリときれいな空間を維持できます。
子ども達が帰ってくると幼稚園カバンやランドセルなど投げ捨てリビングに物が溢れがちですが、いつも居るリビングに自分の物をきちんとしまえる収納スペースがあると、子ども達も帰宅すると自分の物は自分できちんとしまう習慣が身に付くことでしょう。

いつも過ごす身近な場所に収納スペースを設けるのは習慣付けるにも有効なのです。
上着を掛けてしまえるようにポールを設けて、カバンや学校の教材などもしまえる収納スペースを設けます。
ここに生活で必要な掃除機や生活用品までしまっておけば、必要な物が身近にあるので暮らしやすさにも繋がります。
これらは目に入ると生活感を感じるのでしっかり隠して収納できるようにしておくといいと思います。

リビングは家族だけでなく、家に遊びに来たお客様が共に過ごすこともあります。
オシャレで素敵な空間にするにはやはりリビングの収納を充実させることが大事だと思います。

Comments are closed.

This entry was posted on 火曜日, 4月 7th, 2015 at 3:57 PM and is filed under 住まいの話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.