オール電化+エコキュート

オール電化を検討する方に、セットで検討されることも多いエコキュートですが、名前はよく聞くものの、その特徴や選び方はよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

快適に暮らすためには、給湯設備も重要なポイントとなります。エコキュートとは環境にやさしいヒートポンプ式の家庭用給湯システムのこと。

この「ヒートポンプ」とは、コンプレッサーで大気の熱をくみ上げ、お湯を沸かす熱エネルギーを作り出すものです。

電気のみに頼ってエネルギーを作り出すわけではないので、光熱費が安く済みます。

昼間よりも割安になる夜中の電力を使ってお湯を沸かすことで、さらに光熱費がカットできるのです。

また、環境にやさしいというのは、このヒートポンプシステムを冷やすのに自然界に存在する二酸化炭素を使用するためです。

ちなみに、「エコキュート」という名前は商品名ではなく、電力会社や各給湯機メーカーが「自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機」を総称する愛称として使用しているものです。

ですから、様々なメーカーの「エコキュート」があるわけです。

もちろん、機能や使い勝手は商品ごとにことなります。すべて自動でお湯を沸かすフルオートのものからセミオートのものまで、また浴室とキッチンなどとの会話機能や音声ガイダンス機能がついたものなど工夫がされています。

エコキュートの本体価格は60万円から80万円台くらいです。

これに設置工事費が別途かかります。

大容量のものほど価格が高くなっていきますが、地方自治体によっては設置に補助金を設定しているところもあるので、事前に調べてみるのがよいでしょう。

Comments are closed.

This entry was posted on 金曜日, 11月 4th, 2011 at 6:58 PM and is filed under 住まいの話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.