洗濯の問題

家事の中でも洗濯に関しては、天気や季節によって様々な問題が出てくるものです。

ですが、家族の汚れものは毎日出ます。

そういった主婦の悩み、洗濯をスムーズに効率よくできるような設備や間取りの提案はメーカーから多くなされています。

上手にマイホームに取り入れることで洗濯ストレスから解放されたいものです。

まず洗濯する場所ですが、洗面・脱衣所に洗濯機を置く家庭が多いと思います。

洗濯機は洗濯物の出し入れをスムーズに行えるようにスペースをとって設置することがまず第一です。

加えて、洗濯の際に使用する、洗剤や柔軟剤、洗濯ネットなどを置いておくための収納スペースも確保しておかなければなりません。

もちろん、汚れのひどいものを下洗いするシンクや、汚れものを一旦置いておくスペースなどもあると便利です。

こういったスペースの問題を解決すべく、洗面化粧台とセットになった商品が多くみられます。

洗濯機の上の部分に収納スペースをとれるラックやユニットなどが特徴です。

また、洗濯機から干す場所へスムーズに移動できることもストレスを軽減させる一つの方法になります。

ベランダに干そうと思っている方は多いでしょうが、洗面所が1階にあれば物干しも1階、たとえば庭に干すのが楽ですね。

庭に干すかベランダに干すかで、動線はまったく変わってきますので、早めに計画をしておくのがよいでしょう。

特に、ライフスタイルなどの問題で室内干しが多いという場合は、あらかじめ室内でも干すことができるバーやラックを設置しておくのよいかもしれません。

洗濯機を置いてある場所に採光や通風の工夫をしておき、そこに設置しておけばスムーズです。

もちろん、浴室乾燥機も人気の設備です。

Comments are closed.

This entry was posted on 水曜日, 8月 31st, 2011 at 9:35 PM and is filed under 住まいの話. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.